掲示板

本文へ移動

No.15 - 源泉徴収票の復活
投稿者:飯塚正彦 投稿日:2012/09/18 ( Tue ) 12:31:31  [ 返信 ]
はじめまして。
投資家などではありませんが、年金にかかる、税についてトラブルになりましたので、相談させてください。

私の父は、以前アメリカ合衆国に住んでいたことがあり、その時、日本の源泉徴収を受けるのを止めて、合衆国に税を払っていました。

その後私の住むインドネシアで同居することとなりました。

インドネシアでは滞在居住の為の手数料なるものが、日本などと較べると法外で、税のようなものだからしょうがない、納得していたのですが、これが大きな勘違いの元でした。

今年になって、日イの間で、租税条約が発効し、インドネシアの税務署から年金所得に対する税の支払いを求められています。

これまでためてしまった源泉徴収、、それから今年度以降のそれを、日本で払うことは可能でしょうか。

インドネシアの税務署の人の話でも、本当は現地で事業を行っているような人を主な対象としている条約だといっていましたが、今現在、父が日本の源泉徴収を受けていないことは事実です。

日本の年金機構の方も、事例が稀なだけに返事が難しいようだと父ももうしております。

どうか善後策を教えて頂きたくお願い致します。
No.16 - Re:源泉徴収票の復活
投稿者:高山政信 投稿日:2012/09/20 ( Thu ) 10:52:49 
税理士の高山です。
回答をする前に、事実関係を整理するため、少し質問させてください。

私の父は、以前アメリカ合衆国に住んでいたことがあり、その時、日本の源泉徴収を受けるのを止めて、合衆国に税を払っていました。
(この時、源泉徴収を受けるのを止めたというのですが、米国の居住者になり、日米租税条約の年金条項を適用して、年金は米国だけで課税されるということで、源泉徴収を止めたというこでしょうか?)

その後私の住むインドネシアで同居することとなりました。
インドネシアでは滞在居住の為の手数料なるものが、日本などと較べると法外で、税のようなものだからしょうがない、納得していたのですが、これが大きな勘違いの元でした。
今年になって、日イの間で、租税条約が発効し、インドネシアの税務署から年金所得に対する税の支払いを求められています。
(日本とインドネシアとの租税条約は昭和57年に発効しており、今年から発効というのはちょっと違うのではないかと思います。参考までに、財務省の租税条約のリリースです。http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/press_release/index.htm

これまでためてしまった源泉徴収、、それから今年度以降のそれを、日本で払うことは可能でしょうか。
(インドれシアとの租税条約第18条(退職年金条項)では、次のとおり規定しています。「第十八条
次条2の規定が適用される場合(公務員の共済年金をいいます。)を除くほか、過去の勤務につき一方の締約国の居住者に支払われる退職年金その他これに類する報酬に対しては、当該一方の締約国においてのみ租税を課することができる。」
 したがって、お父様が、インドネシアの居住者であれば、その年金はインドネシアで課税され、日本の居住者であれば、日本で課税されることになります。
 要は、お父様が、インドネシアの居住者か日本の居住者かによることになります。
 仮に、日本の居住者であれば、遡って、日本で源泉徴収か確定申告することにより、日本で課税され、インドネシアでは年金について課税されないことになります。
 逆に、インドネシアの居住者であれば、その年金はインドネシアで課税され、日本では、引き続き源泉徴収の対象にならないことになります。)
No.17 - Re:源泉徴収票の復活
投稿者:飯塚正彦 投稿日:2012/09/26 ( Wed ) 23:36:27 
親切なお返事有難うございます。

インドネシア居住、日本居住、この辺りが、実にあいまいで、インドネシア側が用意してくれくれているKITAS/KITAPというものが、一体どういうものなのか、把握しようと、苦心しました。

投稿させて頂いた後も、色々と人にたずね、何とか道を探しました。

結果、インドネシアの旅行代行業スポンサーが企画(?)する滞在型の旅行を楽しむための制度だと考えなければいけないと、考えるようになりました。

つまり、居住者とするか、しないかは求められていない様で、どちらで、税金を払っているのかは知りませんが半年交代で、行き来している人もいました。

とりあえず対処として、父には日本に住所を持ってもらい、、KITAP(印亜滞在許可)も失効しないようにしました。

これでまたトラブルが続くようでしたら、またご相談させて頂きたく思います。

日本のお役所の人々にも、痛痒いところに馬鹿正直な質問を突っ込んでしまったようで、
恥ずかしく思います。

改めて、親切なお返事、有難うございました。


このスレッドにレスをする

 
記事の編集・削除時に使用。半角英数字で8文字以内
(左の入力欄に「鮭とイクラの親子丼」と入力してください)